home



人々の人生や思い出から

発想を経て作品制作


着れるアート作品として

今を生きる人々へ


カラフルでハッピーなデザインの中にも人々の背中を押すことのできる暖かくて強いメッセージを込めて笑顔になれる服作りを目指します。

家族が思い出を大切にしていて
思い出には人を幸せにする
力がある。

カメラマンの祖父が

どんな瞬間でも

写真を撮っていた。


その写真をみればいつでも

その場所

その時に

タイムスリップしているような

気がした。


思い出を思い出すとき

過去が存在する。

誰しも、

忘れられない思い出があり、

幼少期や少年時代、

青春の楽しかった思い出も

辛かった思い出も

自分が生まれてから

いままでの出来事すべてが

人生にとって

今の自分に繋がっている。



私のルーツは思い出にあると考え

【思い出を着る】

をテーマにした作品製作

子供の頃の思い出は

きらきらしていて子供の頃

にしか思い浮かばない

ことが沢山ある。


大人になり忘れてしまった

ことを思い出す。


あの頃に戻りたい

と言う思いから、、、


思い出のアルバムを見ている

ようなそんな気持ちになれる作品


タイムスリップすることは

できないけれど、


思い出を着る=忘れていた思い出

を思い出すことで

懐かしいあの頃へ

タイムスリップする。


タイムスリップ映画

のように

タイムスリップできる作品


※記載されている画像等の無断転載は肖像権、著作権保護のため固く禁止します。
© 2016 yunasuzuki